北総・東武・新京成各線新鎌ヶ谷駅 長期療養 医療法人社団一心会 初富保健病院
 

療養生活のご様子
 
 
 
 
 
 
  療養生活のご様子
 
 見守られて安心、療養生活のご様子 ※ここでは改善例をご紹介していますが、効果・改善には個人差があります
多系統萎縮症
 難病の多系統萎縮症と診断されたAさん(78)。
 気管切開(スピーチカニューレ)を施術しストレッチャーで他院から転院しました。次第に呼吸苦や褥瘡が緩和。リハビリも行い、笑顔で車いすを自走できるまでになりました。
 病名/多系統萎縮症 運動ニューロン障害
〈当院入院前〉
 大腿骨を骨折後、肺炎を繰り返し嚥下障害に。気管切開手術(人工喉)をしました。その後、難病の多系統萎縮症と診断され、リハビリが整った病院で療養したいと、当院へ転院しました。
〈療養の様子〉
 当初、離床できず食事は全介助でした。発熱や褥瘡がありましたが、次第に緩和。気管切開部からの吸引は適宜行いました。
 関節運動、嚥下訓練、音楽療法のリハビリに取り組み「今日は頑張った」と笑顔の場面も。車いすを自走できるようになりました。
 アロママッサージ、お誕生日会などアクティビティを体験。笑顔で散歩や入浴も可能となり、退院を希望するまでに改善しました。
脳梗塞と認知症
 脳梗塞を3回体験のBさん(74)。認知症が現れ、当初は不穏・興奮状態でした。スタッフに見守られて療養。
落ち着きを取り戻しました。
 病名/再発脳梗塞 正常圧水頭症 器質性精神障害 認知症
〈当院入院前〉
 脳梗塞で右麻痺、失語に。3度目の脳梗塞の時に頸動脈を内側から広げる手術をしました。さらに水頭症を患い手術をしますが、その後急性硬膜下血腫に。ふらつきや徘徊がひどくなりました。再び水頭症の手術で入院。奥さまへ頻繁に電話をかけるなどの不穏状態でした。
〈療養の様子〉
 食事は自力、排泄は軽い介助、歩行は杖や車いすの状態で入院。
 当初は落ち着きがなく、興奮や不穏が続き、薬を拒絶することもありました。
 スタッフが話を聞き、声をかけ、散歩に付き添うなどBさんの気持ちに寄り添いケアをしました。
 リハビリは、歩行訓練や筋力トレーニング、体操、関節運動などを。アクティビティの輪投げでは、スタッフや他の患者さまとスムーズに会話ができました。
 「熱いコーヒーをお願いします」と要望を伝えられるようにもなりました。外出先のレストランで食事をした日は、満面の笑みが見られました。グループホームへ退院できるまでに落ち着いたのです。
舌ガンと肺炎
 舌ガンのCさん(73)は、肺炎になり全介助の状態でした。鼻からの経管栄養も、転院して療養するうちに自力で
 病名/舌ガン手術後 球菌性肺炎 脱水症 廃用症候群
〈当院入院前〉
 舌ガンで舌の左側を切除してから10年。発熱で地元の病院に入院。突然呼吸困難や意識消失に陥り、鼻から経管栄養となりました。リハビリと刺激のある療養生活を希望し、当院へ転院しました。
〈療養の様子〉
 当初は経管栄養の食事、歩行は車椅子、ろれつは緩慢、肩が脱臼しているため腕も上がりませんでした。1ヵ月過ぎる頃、ゼリーを自力で摂れるように。
 リハビリを開始し、入院3ヵ月目には片側の支えだけで歩けるようになりました。リハビリの前は自室で練習するなど意欲的。間もなく杖歩行で外出が可能に。音楽療法は笑顔で楽しみ、ピアノレッスンにもトライしました。
  やがて経管がとれて、食事の満足度はアップ。1年後には秋刀魚の骨を自分できれいに取り除き、むせることなく食べました。
 入浴の着替え準備など身の周りのことができるようになり、日常生活の質が一段と向上。1年4ヵ月で退院できるまでに回復したのです。
膀胱ガンと不眠
膀胱ガンが再発し計3回手術したDさん(83)。全身の痒み、不眠、不安、貧血の症状に陥りました。他院から転院し内科治療やリハビリの療養中で、状態は穏やかになっています。
 病名/腎性貧血 慢性腎不全 肝炎 膀胱ガン治療後老人性皮膚乾燥症
〈当院入院前〉
 膀胱ガンの治療後、全身に痒みが出現。東日本大震災を機に、不安症になり、内向的性格に変わってしまいました。
老人性皮膚乾燥症の痒みで眠れず昼夜が逆転。貧血のため入院した病院から当院へ転院しました。
〈療養の様子〉
 当初は体の痒みが強く、よく態度が豹変し暴言も多く見られました。内科やメンタルの治療をすすめながら、筋力トレー ニング、座位訓練などリハビリを実施。次第に穏やかに落ち着いてきました。
 車いすを自走し、スタッフの「上手ですね」との声かけに笑顔で応えるようにもなりました。酸素吸入や点滴などを適宜に行い、症状緩和を目指して療養中です。
 入院傷病名一覧
アルツハイマー病
びまん性レヴィ小体病
胃癌の術後
変形性膝関節症
イレウス
変形性脊椎症
運動器不安定症
慢性関節リウマチ
S状結腸癌の術後
慢性硬膜下血腫の術後
肝癌の術後
慢性心不全
間質性肺炎
腰椎圧迫骨折後遺症
狭心症
筋萎縮性側索硬化症
(あいうえお順)
クロイツフェルト・ヤコブ病
くも膜下出血後遺症
頚髄損傷
高血圧症
高脂血症
後縦靱帯骨化症
甲状腺癌の術後
誤嚥性肺炎
C型肝炎
四肢麻痺
シャイ・ドレーガー症候群
褥瘡
進行性核上性麻痺
脊髄小脳変性症
脊髄損傷
前立腺癌の術後
大腿骨骨折後遺症
大腸癌の術後
大脳皮質基底核変性症
多系統萎縮症
多発性硬化症
糖尿病
乳癌の術後
認知症
脳梗塞後遺症
脳挫傷後遺症
脳出血後遺症
パーキンソン症候群
パーキンソン病
肺癌の術後
廃用症候群
 
 
医療法人社団 一心会 初富保健病院
〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富114番地
TEL.047-442-0811 FAX.047-442-7156
内科、リハビリテーション科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、眼科、介護療養型医療施設