北総・東武・新京成各線新鎌ヶ谷駅 長期療養 医療法人社団一心会 初富保健病院
 

教育・研修
 
 
 
 
 
         
   
 
 教育・研修
 院内における職員育成の目的
病院理念に基づき患者さまの人権を尊重した全人的な看護・介護が提供できる能力を養い、患者さまの療養生活を温かく支援できる職員の育成
 中途入職者の育成
   
入職時オリエンテーション
(病院理念・機能・看護部の基本方針)
看護・介護技術チェックリストに基づき所属病棟で指導
 看護・介護の取り組み発表会
病棟全体のケアの質を向上を目的に年4回開催しています
参加者は毎回160名以上です。活発な質問があります
―――――平成28年度の発表演題の紹介 ―――――
看護研究発表
 
◆ゾラデックス注射刺入時の冷罨法による疼痛の緩和 〜長期通院をする患者のこころに寄り添う看護
 
◆「その人らしい生活を支えるために」 〜褥瘡ケアから学んだチームワークの大切さ〜
介護の取り組み
 
◆頚髄損傷患者の在宅復帰を目標に 〜失われたQOLの小さな復活を信じて〜
 
◆「その人らしい生活を支えるために」 〜73日間の離床に向けた取り組みで介護職として学んだこと〜
 看護師再就職支援
看護師、准看護師資格を持ちながら仕事に就いていない 『潜在看護師』のみなさん、思い切って再就業しませんか?
初富保健病院ではそんなあなたをサポートするため、研修を行います。
<日程> 3日間程度で随時実施
<内容> 講義:高齢者の特徴や疾患の理解、看護の原則
 
実技:衛生学的手洗い、採血、吸引、経管栄養、酸素療法、パルスオキシメーター など
――――詳しくはお問い合わせください――――
 看護部 学会発表一覧(平成19年〜)
日本慢性期医療学会(旧日本療養病床全国研究会)
2007年(H19)
第15回 日本療養病床協会全国研究会
離床時の褥瘡予防のポイント
―全入院患者のブレーデンスケール集計結果から―
2009年(H21)
第17回 日本慢性期医療学会
新人介護職の育成 ―育成支援チーム発足3年の歩み―
2010年(H22)
第18回 日本慢性期医療学会
神経難病患者の呼吸器離脱に向けた取り組み
―QOLの向上を目指して―
2011年(H23)
第19回 日本慢性期医療学会
アクティビティケア20年目を迎えて、今後の課題
2012年(H24)
第20回 日本慢性期医療学会
87歳で頸髄損傷となった患者の看護
―フィンクの危機モデルを活用して―
2014年(H26)
第22回 日本慢性期医療学会
身体拘束を廃止した看護ケアの評価
―インシデントの発生状況から―
2015年(H27) 第23回 日本慢性期医療学会
「褥瘡発生0」を目指して
-褥瘡対策委員会の取り組み―
2016年(H28) 第24回 日本慢性期医療学会
パーキンソン病で精神症状を強く呈した患者へのアプローチ
−抗パーキンソン病薬の使用とケアの関連―
日本看護学会
2009年(H21)
第40回 日本看護学会
褥瘡発生要因と予防ケアチェックシートの開発
日本介護支援専門協会
2015年(H27)
第9回 日本介護支援専門協会
全国大会 in 千葉
潜在能力を引き出すケアプランの実践
―笑顔を取り戻すために―
医療法人社団 一心会 初富保健病院
〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富114番地
TEL.047-442-0811 FAX.047-442-7156
内科、リハビリテーション科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、眼科、介護療養型医療施設