北総・東武・新京成各線新鎌ヶ谷駅 長期療養 医療法人社団一心会 初富保健病院
 

看護部の紹介
         
 
 
 
         
   
 
 〇看護部長メッセージ
 
『生きる力を引き出すケア』

初富保健病院は640床の療養病床です。
医療と介護それぞれ320床あります。私たちは病院の運営方針が達成できるように患者さま一人ひとりのその人らしさを大切にしたケアを行っています。
特に離床、褥瘡予防ケアに力を入れています。そして何よりも大切にしていることは、患者さまの尊厳です。11行為の身体拘束、センサーの使用は全くありません。気管切開16%、チューブ栄養40%、他にも酸素療法、点滴治療などを受けていらっしゃる方、また認知症、高次脳機能障害など。どの様な状況にあっても患者さまの力を発揮していただけるように関わっています。患者さまのあるがままの姿を受け止め、回復に向けて援助しています。
当院の職員構成は10代から70代までと幅広いのが特徴です。新卒者から経験豊富な職員のチームワーク、組織力を強化し、看護職、介護職がお互いの専門性をリンクさせながらより質の高いケアを目指しています。
  看護部長 小島 英子
 
 〇看護部スタッフからのメッセージ
 
東4・5階病棟 看護師  中村 公威
急性期の病院で働いていましたが、学生時代から高齢者看護に興味があり、初富保健病院に出会い転職し4年が経ちました。
病院理念でもある患者さま、ご家族そして自分達も喜びを共にできるよう日々介護士、リハビリスタッフなど他職種と連携を取り頑張っています。
また、人の尊厳を守るということで身体拘束は一度もしていません。
今は急性期で学んで来たことを他スタッフと共有しつつ、認知症やアクティビティケアなど高齢者看護を学んで実践しています。
 
西2A病棟 看護師 寺川 真佐子
4歳と7歳の二人の娘がいます。幼稚園、学校が終わると、院内託児室で過ごしています。
病棟復帰は10年ぶりで、育児と仕事の両立に不安でしたが、先輩方が理解度に合わせて丁寧にご指導してくださいました。入園入学が重なり多忙な時期はパート勤務から始め、子供達が生活に慣れた頃からは日勤勤務、今では夜勤もさせていただいています。
託児室は、第二の家庭のように子供達がほっとする場所になっており、安心して仕事に取り組めています。ママさんナースも安心して働けます!
 
ロイヤル6階病棟 看護師 飯 由実
初富保健病院へ入職して、もうすぐ一年が経ちます。
私が初富保健病院への入職を決めたのは、病院説明会で集団音楽療法を行なっている患者様の和気あいあいとした姿を見た時でした。私はご高齢の方とお話ししたり関わることが好きなため、その日の内に、ここにしよう、と決めました。
昨年の4月から初めての看護師としての業務が始まり、右も左も分からずとても不安だらけの毎日でした。しかし、新人研修で同期と共に学び、励まし合い、また病棟の先輩方は優しく、時に厳しく、分からないことを一つひとつ丁寧に教えて下さり、看護師として少しずつ成長することができました。成長することで一年前の自分よりも患者様に自信を持ってケアすることができ、患者様から「ありがとう」の言葉をいただいたときには、看護師になって本当に良かったな、と思います。患者様と笑顔でふれあうことのできる、また優しい先輩のいるこの初富保健病院に入職して良かったと思っています。
 
西2B病棟 ケアワーカー(介護福祉士) 柏木 勇希
私は高校を卒業して就職をし、現在介護福祉士として 働いています。岩手県から上京してきて、右も左も分からない状態でしたが、独身寮があり自分のように上京してきた先輩たちもいたので、相談もしやすく新人の頃はとても助かりました。もう少しで5年の年月が経ちます。自分に不足していた部分が先輩たちからの指導もあり、少しずつではありますが自分のものになってきました。ケアをしていく上での知識や技術面でのアドバイスが介護職の先輩だけでなく、看護師やリハビリスタッフからも聞くことができるのは、スキルアップする上でとても強みになると思います。私は知り合い等から「介護の仕事って大変でしょう?」と言われることがあります。全然大変じゃないよと言えば嘘になってしまいますが、とてもやりがいのある仕事であると思っています。
 
 
医療法人社団 一心会 初富保健病院
〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富114番地
TEL.047-442-0811 FAX.047-442-7156
内科、リハビリテーション科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、眼科、介護療養型医療施設