北総・東武・新京成各線新鎌ヶ谷駅 長期療養 医療法人社団一心会 初富保健病院
 

院長挨拶
         
 
皆さまの笑顔が私たちの喜びです。
 明治新政府によって「初めて」開拓が行われた土地、それが「初富」です。この「初富」の地に、当院「初富保健病院」が開設されたのは、昭和58年(1983年)でした。以後35年間、高齢者専門病院として「高齢者のリハビリテーション、拘束ゼロへの取り組み」など、数々の成果を挙げてまいりました。
 現在、日本は超高齢社会となり、「認知症患者の増加・高齢者の看取り場所不足」など、いろいろな問題が発生しております。
 今後とも初富保健病院は、「生老病死」のうち、「老・病・死」の問題に真摯に取り組んでまいります。初富保健病院の全職員は、患者・家族の皆さまの「とまどい・悲しみ・つらさ」を受け止め、「一つ一つの復活」のお手伝いをさせていただきます。そして、皆さまのお気持ちが「穏やか」になるように、皆さまのお顔に「ほほ笑み」がうかぶように、私たちは「高齢者医療のプロ」として働かせていただきます。「皆さまの笑顔」それが「私たちの喜び」です。
院長  唐澤 秀治
  • 主な資格
    医学博士学位
    脳神経外科専門医
    救急科専門医
    剖検医(死体解剖資格認定)
    麻酔科標榜医
    医療安全管理者:第289号(四病院団体協議会)
    Best Doctors in Japan 2006-2007に選出
    ISO9001 審査員(BSI Japan)
    日本認知症学会専門医
    認知症サポート医
    「認知症に対するリハビリテーションに関する研修」修了
  • 脳神経外科外来のご案内
    【頭痛・めまい外来】と【もの忘れ外来】の診療を行います
    診療時間 9:30 〜 12:00
    診療曜日 (月)(火)(水)(金)
    診療医師 唐澤秀治 医師
 
 
医療法人社団 一心会 初富保健病院
〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富114番地
TEL.047-442-0811 FAX.047-442-7156
内科、リハビリテーション科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、眼科、介護療養型医療施設